最近のトラックバック

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« Windows 7の「デスクトップの表示」機能の紹介とカスタマイズ | トップページ | Oracle Master 11g試験を受けました »

IE8プロセス間のセッション共有問題と共有解除

Internet Explorer 8(IE8)のプロセス間のセッション共有問題と解決策ついて書いてみた。



以下ページからIE8では別プロセスでもセッション共有する仕様変更があることを知った。

IE 8 では別プロセスのウィンドウでもセッションを共有するらしい: あるSEのつぶやき
[Browser]IEのウィンドウごとのセッション共有・非共有

以前IE6限定のASP.NETアプリを作った際に1つのプロセスで2画面以上起動するとセッション共有する問題にぶつかり、 解決案として別プロセスを起動することを提案したことがあったが、この方法が使えなくなってしまった。

というわけでIE8でセッションを共有させない方法を調べてみた。



ひとまずIE8は置いておき、各種ブラウザでプロセス間セッション共有を調べてみた。

ブラウザ+バージョン プロセス間セッション共有 備考
IE6 共有しない -
IE7 共有しない -
IE8 共有する -
Firefox 3.5.4 共有する プロセスの複数起動は不可能?
Opera 10.01 共有する プロセスの複数起動は不可能?
Google Chrome 3.0.19 共有する -
※簡易調査のため間違いや情報不足があるかも知れません。


※以下ページで動作確認しています。
セッション共有確認 - Oncemail Sample Code



IE8のメニューからセッション共有を解除する方法について記述する。

■手順
(1)IE8を起動後、Altキーを押しメインメニューを表示する。
(2)「ファイル」→「新規セッション」をメニューを選択し、新しいウィンドウを起動。
(3)アドレスバーに該当URLを入力。


※以下ページで動作確認できます。
セッション共有確認 - Oncemail Sample Code


ショートカットファイルからセッション共有を解除する方法について記述する。

■手順
(1)適当な場所にショートカットファイルを作成する。
(2)ショートカットファイルのプロパティで「リンク先」に以下の設定を行う。
"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -nomerge <URL [例]ttp://yahoo.co.jp>
(3)以後セッション共有させたくないサイトを閲覧する場合は上記ショートカット経由でIE8を起動する。


※以下ページで動作確認できます。
セッション共有確認 - Oncemail Sample Code




« Windows 7の「デスクトップの表示」機能の紹介とカスタマイズ | トップページ | Oracle Master 11g試験を受けました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ASP.NETサンプル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IE8プロセス間のセッション共有問題と共有解除:

« Windows 7の「デスクトップの表示」機能の紹介とカスタマイズ | トップページ | Oracle Master 11g試験を受けました »

Google AdSense


  • ---

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット

@niyo_naのツイート

無料ブログはココログ

Google Analytics