最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense2

« 複数のoggファイルをコマンドプロンプトで結合 | トップページ | 中小企業診断士2次試験の合格で思うこと »

WMPでシークの遅いファイルの対処

普段、Windows Media Player 12(以下、WMP)で動画再生をしているが、時々シークが遅いファイルがある。

大抵は、少しファイルサイズが大きいMPEGファイルだが、WMVファイルの場合もある。
動画ファイルの構造に詳しいわけではないので、よくわかっていないのだが、動画ファイルを作る際に問題があるようなことがチラホラ書いてある。

経験則だが、これらの遅い動画ファイルをMP4形式に変換すると、シークが速くことが多い。
多少劣化するが、何度も再生して、シークも多用するファイルであれば、遅いよりはマシである。

ちなみにWMPを使う上では、MP4ファイルではなく、WMVファイルが一番使い勝手が良いと感じている。例えば、WMP上で書き込めるようになる属性が多くなるとか…。
このため私はFFmpegを使い、内部のコーデックだけをMP4にしたWMVファイルを作っている。

ffmpeg -i input.mpg -b:v 6000k -vcodec mpeg4 output.wmv

FFmpegダウンロード

« 複数のoggファイルをコマンドプロンプトで結合 | トップページ | 中小企業診断士2次試験の合格で思うこと »

windows」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532391/64561367

この記事へのトラックバック一覧です: WMPでシークの遅いファイルの対処:

« 複数のoggファイルをコマンドプロンプトで結合 | トップページ | 中小企業診断士2次試験の合格で思うこと »

Google AdSense


  • ---

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット

@niyo_naのツイート

無料ブログはココログ

Google Analytics