最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense2

« WMPでシークの遅いファイルの対処 | トップページ | 【覚書】Win10+RADEON HD4550構成によるディスプレイの黒枠消去 »

中小企業診断士2次試験の合格で思うこと

久し振りの投稿です。

中小企業診断士試験に合格してから、ずいぶんと経ちました。

以前は、2次試験を難しく感じていたのですが、現在は、日々の積み重ねが必要な財務事例の計算問題を除けば、何度受けても高確率で受かりそうな気がしています。

結局のところ、合格には以下のことを可能な限り守ることだと思っています。

  • 聞かれたことを、設問や与件文を使い、ABC社の現状に沿って答えること
  • その分野の知識が不足した人でも分るように、分りやすく答えること
  • 1つも設問で複数個の解答をする際には、1次試験の切り口を用いること
  • 現状や助言の締めや、施策には、1次試験の知識をつかうこと
  • 採点者を意識して、字は綺麗に書く、句読点や①②③等を使うなど、周りの受験生よりも少しでも読みやすくなるように、読みやすさを工夫をすること

これを徹底すれば、多少ミスがあっても、事例1~3については、59~70点は取れる公算が高いです。足りない分は、財務事例で稼げれれば良いかと。

« WMPでシークの遅いファイルの対処 | トップページ | 【覚書】Win10+RADEON HD4550構成によるディスプレイの黒枠消去 »

中小企業診断士2次試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532391/64802516

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士2次試験の合格で思うこと:

« WMPでシークの遅いファイルの対処 | トップページ | 【覚書】Win10+RADEON HD4550構成によるディスプレイの黒枠消去 »

Google AdSense


  • ---

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット

@niyo_naのツイート

無料ブログはココログ

Google Analytics