最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense2

« 2017年2月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

Android7へ更新後にBluetoothイヤホンが検知しない問題の対処

先日、ASUS ZenPad 3 8.0を購入して、Androidを6.01から 7にアップデートしたのだが、Bluetoothイヤホンがペアリング相手として検知されない不具合が発生した。
何とか回避できた。
多少不明確な部分があるが、とりあえず備忘録として取っておく。
【対処方法】
  • 「設定」→「電池」→「メニュー(右上の●が縦に3つ並んでいる)」→「電池の最適化」を選ぶ。その後に表示される画面で、「すべてのアプリ」を選択し、「Blutooth MIDI Service」「Blutooth共有」「org.codeaurora.blutooth」「com.~」をすべて「最適化しない」に設定する。
  • 「設定」→「アプリ」→「右上の歯車」→「アプリの権限」→「位置情報」を選ぶ。その後に表示される画面ですべての項目をONにする。
  • 何度かBluetoothの設定をON/OFFに切り替える。
  • 何度かAndroidを再起動。
  • ↑上記までの話は、順不同。
  • 翌日まで放置。
最後の1つを除けば、ネットで調べた情報で、これだけでは不具合は解消されなかった。
最後の1つの「翌日まで放置」は、自分が実際に検知した時の状況。論理的ではないが、そうだったとしか言いようがない。
ちなみに、ペアリングできたのち、「Blutooth MIDI Service」「Blutooth共有」「org.codeaurora.blutooth」を除けば、ほぼ元通りにしたが、接続に影響はないようだ。

Facebookページから「お知らせ」の抑制

Facebookページにおいて、管理者・編集者になった時に、何かあるたびに「お知らせ」がくる。
このお知らせだが、複数のFacebookページの管理者・編集者になると、結構うざったい。
少し調べてみたら、このFacebookページからの「お知らせ」の通知は抑制できるんだね。
(2017/7/4時点の設定方法)
  1. 該当のFacebookページに移動
  2. 右上の「設定」という文字リンクをクリック(※ページという文字列の左横)
  3. 左側の一覧から「お知らせ」をクリック
  4. 右側から「Facebook上」「メッセージ」「メール」「SMS」などについて詳細設定ができるので、お好みの設定に変更。

ちなみに私は、4の設定で、「Facebook上」のみ12~24時間毎にその間のページのアクティビティに関するお知らせを1つにまとめて受信。」に設定し、「メッセージ」「メール」「SMS」はOFFにしました。

cc4-202-00000008エラーの回避(ADS-1000W)

備忘録

ブラザー工業のスキャナーADS-1000W で、「CC4-202-00000008」というエラーが出たのだが、その時の原因と思わしきことと、自身が試行錯誤した対処手順を書いておく。

<現象>

  • ADS-1000Wでスキャンができなくなった。
  • Wi-Fi経由(USBケーブルは持っていなかった)

<原因と思われること>

  • OSをWindows10に変えた(新規インストール)
  • ADS-1000Wをインストールした
  • その後、Wi-Fiのアクセスポイントを変えた。

<対処手順>

※全ての手順は不要だと思うが、自分のケースでは、こういう手順で試行錯誤の末、スキャンできるようになった。

  1. ブラザー工業からユーザーガイドをダウンロードし、WPSの再設定(USBケーブルを持っていないため)
  2. ControlCenter4 アップデートツール」をインストール&OS再起動
  3. CCleaner」をインストールして、不要なレジストーリーをすべて削除&OS再起動
  4. ブラザー工業のダウンロードページから「フルパッケージ」をダウンロード
  5. 上記ページに、古いドライバーのアンインストール方法が書いてあったので、アンインストール
  6. 前述のフルパッケージをインストール。

<考察>

この現象が起こった際には、Wi-Fiが接続できていないのか、スキャナー本体に異常が出ているのかよくわからなかった。この時点では、スキャナー本体には、Wi-Fiマーク(点灯)と!マーク(ゆっくり点滅)のLEDだけが付いていた。それが正しいかどうかも良くわからなかった。(マニュアルを見ると、これがWi-Fi接続時には正常な状態らしい。)

たぶんだけど、自分のケースでは、Wi-Fiのアクセスポイントを途中で変えたことが災いした気がする。

このため、①WPSの再設定、②ドライバーのアンインストール、③ドライバーの再インストールだけでもうまくいった気がする。

「ControlCenter4 アップデートツール」や、「CCleaner」は、今回のエラーである「CC4-202-00000008」が出たときの対処ケースとしてネットで調べたものだが、今回は、これら単独では、エラーを回避できなかったので…。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年8月 »

Google AdSense


  • ---

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット

@niyo_naのツイート

無料ブログはココログ

Google Analytics